東京さばい部

TOKYO SURVIVE 東京砂漠で生き残れ

エナージェル発売20周年記念企画第2弾 ブラックカラーズコレクションを買ってみた

f:id:TokyoGyango:20211017174842j:image

悪いわけがない限定色

 お久しブリトニースピアーズです。

 私も大好きなゲルインクボールペン、ぺんてるのエナージェルが今年は発売20周年ということで、まず6月に限定色20色が発売になりました。

f:id:TokyoGyango:20211017175159j:image

 これはなんとなく自分向けの企画ではないな、とおじさんの私はスルーしてたのですが、今月第2弾の企画として「ブラックカラーズコレクション」と名打たれたシリーズが数量限定発売となりました。

f:id:TokyoGyango:20211017175419j:image

 過去にこんな記事を書きました。

ペンはもう一生エナージェルでいい。 - 東京さばい部

 ここにも書いた通り、昔からボルドーブラックなど、少し色味の入ったブラックのインクが大好きな私としては、この新色が悪いわけがない。これは流石にスルーできない!と、早速セット買い致しました。以下、写真にて紹介致します。

セットのパッケージ、表面。f:id:TokyoGyango:20211017182824j:image

裏面。

f:id:TokyoGyango:20211017175653j:image

中身。

f:id:TokyoGyango:20211017175704j:image

中身裏面。

f:id:TokyoGyango:20211017175655j:image

基本デザインはノーマルエナージェルと同じ。

f:id:TokyoGyango:20211017175646j:image

デザインはマットな素材と艶あり素材を組み合わせていて、結構高級感あります。
f:id:TokyoGyango:20211017175700j:image

ロゴカラーがインク色ごとに異なる。凝ってます。
f:id:TokyoGyango:20211017175651j:image

色の配合は控えめな印象。色味の違いが写真で伝わるでしょうか。
f:id:TokyoGyango:20211017175649j:image

個人的には過去最高のコレクションですが、言いたいこともある

 ところで昨年、サクラクレパスさんから、こんな新製品が出ておりました。

f:id:TokyoGyango:20211017180441j:image

 繰り返しますが、昔からボルドーブラックなど、少し色味の入ったブラックのインクが大好きな私としては、この新製品を見逃すわけもなく、数色購入いたしまして、正直なところこの一年ほど、このペンをずっと使っておりました。特に「ミステリアスブラック」とネーミングされた、パープルブラックがなかなかツボでした。

f:id:TokyoGyango:20211017180735j:image
f:id:TokyoGyango:20211017180732j:image

 ただこちらの製品、デザインはかなり凝っているのですが、素材自体がかなり安っぽく、なかなかこれ一本でオッケー!というほど愛着は持てず、エナージェルでこういうの出してくれたらいいのにな、と思っていたところで今回の新製品。

 プラ軸ではありますが、メタル軸と遜色ないほど質感が高いので、企画のパクリ、もとい、他社製品を研究してよりよい製品を、ということで、一顧客としては非常に大満足、嬉しく感じております。

 しかしながら少しく苦言を呈しますと、今回ボール径のラインナップが、0.5mmと0.7mmなのです。0.5mmはレギュラーサイズなのでまあ良いとして、もう一つ出すなら今は0.7mmじゃないだろう・・・と思ってしまうのですよね。

 ちなみにサクラクレパスさんのボールサインiDは、0.4mmと0.5mmのラインナップで、私も0.4mmを愛用しています。

 実は最近エナージェルも(ようやく)ボール径のラインナップが増えています。

f:id:TokyoGyango:20211017175409j:image

 多色展開も多規格展開も他社よりかなり遅かったエナージェルは、まあ多分慎重派なのでしょう、20周年の限定ということでそこまで多規格展開出来ないのはわかる。しかし、出すなら0.3mmとか0.4mmじゃないかと。いや、セールスデータ的に0.5mmと0.7mmが多いのはわかるんですよ。でもそれって、長年そういうラインナップだからということないですかね?このへんの新製品に反応する客が求めてるものは、また少し違うんじゃないかなと想像してしまうのです。特に今回「ビジネス向け」みたいな売り出し方だし、イマドキの若い子は細い字でみっちり手帳に書きたいんじゃないかな?

 海外市場だとまた事情が異なる(英字は画数が少ないのでそこまで細いボール径の需要は低い)と思うので、海外の売上が多いエナージェルとしては悩みどころではあると思いますが。

 まあ、素人意見です。

 で、折角なのでサクラクレパス製品と比較してみますが、黒に配合された色味の出方がかなり違っていて、より色味を感じられるのはボールサインiDの方です。なんなら「ブラックかなこれ?」という感じすらなくもない。エナージェルは「ほぼ黒」で、ほんのり色味がある感じです。個人的にはそれぞれに良さがあるので、是非皆さんも両方使い比べてみて欲しいですね。

 というわけで今回は、エナージェルの新製品をレビューさせて頂きました。なんだかんだエナージェル大好きです。

ENERGEL 20th ANNIVERSARY エナージェル発売20周年企画|特集|ぺんてる株式会社

ビジネスシーンでも個性を表現できる6つの黒インキ!「ボールサインiD」新発売!|SAKURA PRESS|株式会社サクラクレパス

Amazonのリンク貼ろうと思ったらやたら値段が釣り上がってたので、ヨドバシドットコムをオススメいたします。