東京さばい部

東京砂漠で生き残れ

そばいちに対する、私の複雑な想い。それについての考察。

f:id:TokyoGyango:20180518213430j:image

4年前の6月15日。私は「そばいち」に、恋に落ちた。

そばいちはJR東日本駅ナカで店舗展開している立ち食いそばのチェーン店である。当初は3店舗くらいしかなかったが、今調べてみたら9店舗くらいに増えているみたいだ。

JR東日本駅ナカで展開している立ち食いそばチェーン店は他にもあって、例えば「いろり庵きらく」なんてチェーン店もよく、見かける。ただ内装そしてメニューについて、そばいちは特色がある。内装は女性にも受けそうな小綺麗な感じだし(実際女性のひとり客も多いと思う)、そばも平成以降、手打ちそばブームあたりから増えた新規の単独店風な、立ち食いそば屋にしては上等な味がする。

f:id:TokyoGyango:20180518213547j:image

レジ前のトレイには作り置きの揚げ物が置かれている。だが何故か、かき揚げを頼んだ際に、ここに置かれたものが使われるのは過去一度しか見た事が無い。だいたいは注文してからの揚げたてを載せてくれる。よほど混み合ったときのスペアなのか。謎である。

f:id:TokyoGyango:20180518213603j:image

私が愛聴するザ・コレクターズポッドキャスト「池袋交差点24時」で、古市コータロー氏が推している立ち食いそば屋がある。曰く「昭和46年と変わらない味がする」「今、都内で唯一つゆを飲み干す店。唇が離れてくれないんだもん」。こういう路線を求める向きには、そばいちは全く向かない。完全なる平成っ子である。が、恋に落ちてしまった私は、今やそばは、そばいち以外では殆ど食べない。

 

思えば出会いが強烈であった。初めて店を訪れた2014年の6月15日。そばいちでは1年を通してだいたい季節ごとの限定メニューがある。初めての出会いで食べたのは、当時の限定メニューの「豚肉つけそば」であった。

f:id:TokyoGyango:20180518213623j:image

見た目は単なる肉そばである。しかしそばをつゆに浸し口にしたとき、私は一瞬何が起きたのかわからなかった。

「こ、これは?」

隠し味が何なのかわからず、後日友人の宮氏におすすめ&チェックを依頼した。結果「胡椒ですね」の報告を受け、腑に落ちた。強烈なヌーベルバーグを感じた私は足繁く、通った。そして季節は過ぎ去り、限定メニューは変わった。しかし豚肉つけそばを超える限定メニューは今日に至るまで、無い。

あまりの美味しさに、私は運営会社のホームページを辿り、お客様窓口的なものが無いにも関わらず、会社のメールアドレスを調べ、「豚肉つけそば美味しかったので、またいつか復活してください」とラブコールを送ったが、完全スルーされて、今に至る。

f:id:TokyoGyango:20180518213758j:image

ただ限定メニュー以外の定番品も美味しかった。特に自分が通う店舗の、オープン当初にいた店員ふたり、彼らの茹でたもりそばたるや、絶品中の絶品であった。

そんな彼らも今はもういない。今のバイトさんの作るもりそばは、残念だがあれを超えるものではない。茹で時間なのか、茹でた後の締め方なのか。違いは説明できないが、明らかに違うのだ。

 

そんなわけで、そばいちと私の関係はさながら、倦怠期の夫婦のようである。私は最初期の思い出が忘れられず、折に触れてそばいちを食べる。だがあの鮮烈な気持ちを再び味わうことは、ない。

 

人は何故恋に落ちるのだろう。これだけ生きてきても、未だその答えは得られない。

クラスで一番の美女に、誰しも恋をするわけではない。そばいちは確かにどちらか言えば美人タイプ、掃き溜めの鶴である。一方実生活において、私はすごい美人に恋をするタイプか、というと、どちらか言うと違う、と自己認識している。と言ってふと思い出したのは、小4の時に恋した森川さんのことである。当時札幌に住んでいた私は、メガネっ子、という言葉すらなかった時代に、メガネっ子の森川さんに恋をした。しかし森川さんは程なく、東京に引っ越してしまった。それから1年後くらいに、東京からハガキを貰った。手書きの文字とイラストは、すっかり東京で都会っ子になってしまったような雰囲気で、私は気後れしたのか何なのか、返事も出さず、それっきりであった。

まあとにかく、恋に落ちる理由はわからない。恋が醒める理由も、わからない。ただ私は、未だにそばいちに恋をしていて、一途にその想いを確かめに、通い続けるだけなのである。

f:id:TokyoGyango:20180518213718j:image

メニュー情報|そばいち|飲食店|NRE 株式会社日本レストランエンタプライズ

ザ・コレクターズのポッドキャスト「池袋交差点24時」アーカイブ

蕎麦屋の話はシーズン7「#72 いもやでデートの巻」